Onboarding

組織になじませる力 

オンボーディング

美容室2
 

Onboarding

組織になじませる力 

オンボーディング

~ 中途入社社員の定着率向上 ・早期戦力化~


オンボーディングの語源は「on-boarding」‘‘機内‘‘や‘‘乗船‘‘の意味
船や飛行機に新しく乗り込んできた乗組員や乗客に対して必要なサポートを行い、 新しい環境に慣れてもらうプロセスのことを指します。

人事用語では、企業が新しく受け入れる社員に対して、配属や定着化、そして戦力化までの一連のサポートをいいます。


中途社員の入社後の課題や悩み

こんなことはありませんか?

少子高齢化が進む現在、中途社員の採用に力を入れている企業も増えています。
その中でも早期戦力化を見越し、苦労して採用した中途社員の入社後の課題や悩みも増えています。

  • キラキラ 3

    採用してもすぐやめてしまう

  • OKアイコン

    早期に戦力化できない


  • 喜怒哀楽 うれしい

    採用力の低下につながる


課題の原因

中途社員が「定着しない」「早期戦力化できない」ことの真因は何でしょう?

慣習ややり方の違い」へのとまどいが上位

背景には・・

中途社員への先入観:「知っていて当たり前」「できて当然」

新卒社員への研修は充実していても、  中途社員向けの研修は整備されず

中途社員も教育なしでは即戦力には  すぐになりえない!


出典:株式会社リクルートキャリア「『リクルートエージェント」転職決定者アンケート集計結果』2017年9月実施

美容室2

中途入社社員に必要なサポート体制(オンボーディング)を 構築することが求められています

”受け入れられる側”の気持ちを思い出してみて下さい。

中途社員でも、新しい職場に着任する時は、 誰しもが期待と不安を抱えているものです。

まずは初日からしっかり迎える準備が大切です。

早く戦力化をするために、組織が常に迎え入れる体制を整えておくことが必要といえます。


こんな風に考えていませんか・・・


オンボーディングの目的


新入社員が不都合なく業務を行えるようにし、定着化をはかるものです。必要なスキルや業務に関する知識を提供し、自信を持って業務を遂行できるよう促します。新入社員に組織の文化、価値観、およびルールに適応させ、安心感を提供することも含まれます。新入社員と組織の両方にとって有益な施策を提供することで、組織全体の成長が期待できるでしょう。

オンボーディングのメリット

  • 新メンバーに対しては・・・


    ・不安の軽減


    ・エンゲージメント向上


    ・早期の戦力化


    ・定着率の向上

  • 既存のメンバーに対しては・・・


    ・チームの戦力増強


    ・リーダーシップスキルの獲得


    ・離職率の改善

オンボーディング社内のプロセス

必要なプロセスを踏むことで中途社員の定着化・早期戦力化につながります。


 

プロセス1~5

  • 行政書士11
     

    1.緻密な準備

    人事・配属先上司やトレーナーが、新人受け入れに必要な準備を情報連携しながら念入りに行います。

  • 行政書士12
     

    2.入社当日~1週間
    「ウェルカム感の醸成」

    新人にとって入社日~1週間は、期待と不安が入り混じる日々。受入れをしっかり行い、歓迎の気持ちが伝わることで、その後安心して業務に取り組めます。


  • 行政書士13
     

    3.1週間~1か月
    「職場内コミュニケーション活性化」

    新人と既存社員がお互いに積極的にコミュニケーションを取り合えるようにしましょう。上司からはあらためて会社・部門としての期待も伝えることも重要です。


  • 行政書士14
     

    4.1か月~6か月
    「定期的な面談実施」

    今後の具体的な目標を一緒に考え、すり合わせをしましょう。 仕事面・メンタル面でのサポートができるように対話する時間をもつことが大切です。


  • 行政書士15
     

    5.6か月~
    「課題にあわせてカスタマイズフォロー」

    エンゲージメントサーベイ(従業員満足度調査)や、キャリアカウンセリング面談やキャリア研修などを取り入れながら、離職防止のための取り組みを継続されることをお勧めいたします。

オンボーディング支援のコンセプト

  • オンボーディングは課題に沿ったオーダーメイド型の アプローチです

    私たちは、「何から始めたらよいかわからない」と悩む企業様に対して、

    課題分析~プログラム立案を行い、

    ニーズに合わせて実地の業務支援を行います


    ダウンロード (3)

オンボーディングプログラム支援3ステップ


課題分析~プログラム立案まで行い、実地のオンボーディングについては、
貴社のニーズに合わせ必要となる業務(研修)をカスタマイズしてサポートします

  • STEP
    01

    課題分析


    課題の抽出、 分析

    全社様に提供します。

    1. 「チェックシート」を貴社にて回答
    2. 現状や課題感について担当者がヒアリング
    3. エンゲージメント調査分析


    sample-02
  • STEP
    02

    プログラム立案


    課題に沿った オンボーディングの立案

    全社様に提供します。

    1. 課題に対する対策の検討
    2. 目標の策定
    3. 施策内容吟味、フィット感確認


    sample-02
  • STEP
    03

    オンボーディング実施


    ★各社ニーズにあわせて提供します。

    ■キャリア相談窓口運営


    ■人事面談の代行、もしくは同席


    ■上長/トレーナー向け支援スキル研修

    マネジメント研修/OJT研修  1on1面談スキル研修


    ■フォロー研修企画、運営  キャリアデザイン研修   等


    sample-02
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 9:00~17:30

Access


トライアンフ合同会社

住所

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田2-2-2

ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階

Google MAPで確認する
電話番号

06-6133-4562

06-6133-4562

電話受付時間

8:30~17:30(平日のみ)

代表者名

髙島 亮


資本金

500万円

設立

2021年11月1日

事業内容

・キャリアコンサルティング事業

・人財紹介に関する情報提供及び仲介

・キャリア教育に関する各種イベント、セミナー等の企画及び運営

取得した資格を使ってお仕事を探している方へ、コンサルティングのプロに直接指導を受けられるセミナーを開催しています。さらに、中小企業向けにはHRパーソナル診断をご紹介しており、人財採用をサポートいたします。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム